脱げないものを選ぶ

水着姿の女性

サイズと素材とホック

女性用の水着を選ぶときは、デザインなども重要ですが、まず第一に脱げない(ズレない)ことが大切です。もしも、海水浴場やプールなどで水着が外れてしまうと、あられもない姿を大衆にさらすことになるからです。そのために重要なのがまずサイズとなります。大きすぎるとブカブカで外れやすくなりますし、だからと言って小さすぎると少しの運動でズレてしまいます。基本的にジャストフィットのものを選ぶことが大切なので、試着した方が無難だと言えます。もしも、通販などで購入するときはきちんと体のサイズを計ってそれに応じたものを買うように心がけなくてはなりません。また、水着の素材にも注意を払うのが良いでしょう。素材によっては、水を吸収して伸びやすくなるものもあるからです。特に布製や最近ニーズが高まっているニット製の水着は伸びやすいと言われています。不安に思う人は、まず店員に相談してみるのも悪くはありません。またビキニタイプでは、トップスをホックで止めるタイプと紐で結んで止めるタイプがあります。一般的にはホックの方が安心感を抱く人がいますが、丈夫なものを選ぶ必要があります。着衣中に壊れると固定しにくくなるからです。一方、紐で結ぶタイプは、壊れることが少ないため、仮に緩んだとしても結び直せるメリットがあります。このように、プールや海水浴場では開放感になりやすいからこそ、水着選びのときには細心の注意を払っておいた方が無難だと言えます。