選び方と合わせ方のコツ

トルソー

費用はピンキリ

タイトスカートとは、足のラインにそった細身のスカートのことです。かっちり感があるため、リクルートスーツやオフィスのスーツなどにもよく使われているタイプです。タイトスカートは定番に分類されるスカートですが、定期的にブームも訪れます。オフィスにも着ていけるかっちり感もありますが、カラーやシルエットを工夫するとカジュアルにもフェミニンにも着こなせる便利なベーシックアイテムです。選ぶときは丈、タイトさ、カラー、素材に注意して選ぶと使い勝手がよくなります。まず注目すべきは丈です。丈は長くなると上品で落ち着いた雰囲気になり、短くなるとカジュアルで活発な雰囲気になります。オフィスなどで使いたいのならば膝丈かそれより少し長めがよいでしょう。タイトスカートは座ると丈が短くなるので、下品さを出したくないのならば長めがおすすめです。また近年は長めの丈が流行っているので、ふくらはぎの真ん中くらいまでの長さを思い切って選ぶのもよいでしょう。タイトさが強くなると落ち着いた雰囲気とかっちり感が出て、ゆるみが大きくなるとカジュアルさが増します。このあたりは好みが大きいので、試着して決めるとよいでしょう。タイトめでも生地がよく伸びれば動きにくくはありません。カラーは非常に様々なものがあります。素材の雰囲気も全体の雰囲気に関係してくるので、トータルで考えましょう。同じ色でも、素材によりかなり雰囲気は変わります。また多様なブランドから販売されているので、値段はピンキリです。長く使いたいのならばそれなりのものがよいですし、流行りものを手軽に取り入れたいのならばファストファッションもおすすめです。